ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

今年のボジョレーは11月17日(木)解禁です。まだまだ暑いし先の話… なんて思っていたら、先行予約に遅れてしまいますよ!

エノテカのボジョレーといえば、パリの名門レストラン「タイユヴァン」がセレクトする上級ヌーヴォーやナチュラルなおいしさが魅力の「ジル・土・ラモア」が毎年人気。

この他、昨年新登場した「アンリ・フェッシ」が引き続き登場するようです。

エノテカのボジョレーは解禁日当日にはもうほとんどの銘柄が完売状態になっているので、予約注文がいちばん確実に手に入れる方法です。しかも、通常価格から5%OFFとお値段も少しお得になるので要注目ですよ。

先行割引の予約受付期間は10月31日(月)までです。

選りすぐりのボジョレー・ヌーヴォーを味わうならタイユヴァン

「タイユヴァン」は、ご存じパリの高級レストランの名前です。

「シェフが変わると星を落とす」と言われていたミシュランの三つ星の評価を、1973年から30年以上も守り続けたのが2代目オーナーの故ジャン・クロード・ヴリナ氏。

世界的に評価されているワインセレクションは、彼自身がフランス全土を回り、自分の目と舌で確かめて買いつけてきたもので、何よりも信頼がおけるとしてプロフェッショナルや愛好家の指標にもなっています。

そんなタイユヴァン・セレクトのボジョレー・ヌーヴォーは、とっておきのワインを楽しみたい人におすすめですよ。

★ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ

樹齢50年の古樹から造られる貴重なヌーヴォーですが、比較的手に入れやすい価格なのがこのボトル。

通常価格3,500円 →先行予約で3,325円(税込3,591円)です。

★ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー プレミアム・レゼルヴ[ギフトボックス入り]

平均樹齢約40年のブドウから造られるプレミアム・レゼルヴは、ギフトボックス入りでロウキャップのボトルなので、プレゼントにもおすすめ。

人工的に手を加えず、ブドウの持つピュアな味わいを引きだした格上ボジョレーです。

伝統を守って、ブドウはすべて手摘みで収穫し、房のまま醸造されているんですよ。

通常価格5,000円 →先行予約で4,750円(税込5,130円)です。

★ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ラ・グランド・キュヴェ [ギフトボックス入り]

専用の木箱に入った、ロウキャップのボトルで、こちらもプレゼントにおすすめの一本です。

平均樹齢約50年の古樹から造られる、最上級のプレミアム・ヌーヴォーは、古樹ならではのリッチで濃厚な味わいが特長。

生産本数が少なく、売り切れ必死のワインです。

通常価格10,000円 →先行予約で9,500円(税込10,260円)です。

★マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ

ボジョレーに白!? 実はボジョレー・ヌーヴォーには法律的にも白ワインはないのですが、このワインはボジョレー地区の北に隣接する、マコネー地区の白のヌーヴォー(新酒)です。

さわやかな辛口スタイルなので、和食とも合わせやすいのが特長。赤ワインが苦手な人におすすめです。

通常価格3,500円 →先行予約で3,325円(税込3,591円)

★ボジョレー・ヌーヴォー・ロゼ

ロゼタイプのボジョレー・ヌーヴォーはもともと生産量がそれほどないため、日本への割り当てもごくわずか。毎年人気の1本です。

「今年のヌーヴォーはロゼにしたいな」という人は、予約をしておくと安心ですよ。

通常価格3,500円 →先行予約で3,325円(税込3,591円)

ジル・ド・ラモア

★ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ゴールド

パーティーでボジョレー・ヌーヴォーを楽しみたい人にぴったりなのが、ジル・ド・ラモアのゴールドボトル。

果実実が豊かで華やかな味わいは誰からも愛されるワインです。

通常価格3,700円 →先行予約で3,515円(税込3,796円)

アンリ・フェッシ

★ボジョレー・ヌーヴォー・ビオ(スクリューキャップ)

ボジョレー・ヌーヴォーでは、実は多くの自然派ワインの生産者もこだわりのボジョレーを生み出しています。

今年はアンリ・フェッシのオーガニック認定ヌーヴォーが初入荷で登場です。

通常価格2,500円 →2,375円(税込2,565円)

★ルージュ・バブルス・ヌーヴォー

ボジョレー・ヌーヴォーでは珍しい赤のスパークリングワインです。

アルコール度数は通常のワインより低めで7~8%。やや甘めの味わいなので、女性やワインが苦手の人でも楽しめる一本です。

通常価格2,550円 →先行予約で2,422円(税込2,615円)

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます