ブランデーベースの梅酒

今年も梅酒を漬けました。

いつもはリキュールで漬けるんですけど、今年は奮発してブランデーベースのリキュールを使っています。
ブランデーベースのせいか、なんだか液がかなり茶色いんですけど大丈夫なんでしょうか。氷砂糖をもう少し増やしたほうがいいのかなぁ(ちょっと心配)

それにしても、ウイスキーボンボンに入ってる洋酒はあんなにおいしいのに、お酒となるとどうしてこう臭くて苦くてまずいんでしょうね。

ちっちゃいころ、近所のお菓子屋さんではウイスキーボンボンをバラで売ってたんですけど、しょっちゅう買いにやってくる私を心配したおばさんが「好きなんやねぇ」と、声をかけてきたことがありました。満面の笑みで「うんっ!」と答えた私は素直な子どもだったと思います。

あのとき「この子の将来が心配だわ」って顔したお菓子屋のおばさん、安心してください。いまだにウイスキーボンボンが大好きでお砂糖のしっかりきいた梅酒は飲みますが、こんなにお酒苦手人間に育ちました(笑)

梅酒の飲みごろは3カ月さき。9月頭には飲めそうです。
どんな味になってるかな~♪

そして3カ月ほど経過

ブランデーベースの梅酒、完成

よその日記を見て、思い出しました。今年漬けた梅酒がそろそろ飲みごろです。例年と違って、今年はブランデーベースで漬けましたからね~。ちょっと楽しみです。←忘れてたくせに

ど・ん・な・味・か・な~♪

…。(恐る恐る)

正直に言いましょう。もうね、最高♪

焼酎ベースより、ずっとおいしいかもですよ。なんだか味がまろやかで、甘いんです。おいしー! おいしー! どうしましょう。ことしの梅酒、これじゃ来年の梅の時期までもちそうにありません♪

ブランデーベースの梅酒、初挑戦にして大成功でした。

この記事、いいなと思ったらボタンをクリック
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ブログの購読はこちらも便利
follow us in feedly
このタグに関する他の記事を読みたい時は、このリンクから一覧で見ることができます